勝負できるサイトを作る必要がある。


最近の、「本気」のアフィリエイトサイトって、すごく作り込まれていますね。

記事もよくできていたりして、読ませてくれます。

先ほども、某サイトを見ていたら、すっかり読まされてしまいました。

こういうサイトを作りたいよな~

と思うものの、なかなか難しいのが現実ですが。。。

ところが、こういう読ませる記事を書けると、SEO的にもやはり上がっていくようです。

私も、数少ないですが、うまく書けた時は、放置状態でも、勝手に上がっていってくれます。

ページ数なんて2ページとかでも結構なビッグキーワードで上がっていってくれてます。

このあたり、統計的に処理されているのであれば、当然と言えば当然なのです。

今の比重で処理されている限り、読ませる記事を書くことが、もっとも安全に検索上位に上げる方法だと、思っています。

そうはいっても、それだけじゃ厳しいよな・・・と思うことも多々あるのです。

それが、今日のテーマ「勝負できるサイトを作る」と言う話なんです。

勝負できるとというのは、先ほどの、読ませる記事を書いて、読んで貰うことなんですが、実は、この読ませる為には、まずは、つかみが必要なんですね。

キャッチです。

サイトを見た瞬間に、「このサイトの記事を読みたい」と思って貰わないといけないのです。少なくとも、「このサイトの記事はいいわ」と思われてしまうと、どんなにいい記事を書いていても滞在時間は延びないし、直帰率も高まるのでSEO的には、最悪ですw

じゃあ、何かというと、やっぱり、画像なんですよね。

この画像がどど~んとあると、インパクトが違いますよね。

で、そういうアフィリエイトサイトもたくさん出てきています。

これまた、先ほど、先のサイトは別のサイトで、ちょっと、度肝を抜かされたところです。

完全に負けたorz...

という感じでしたが、サイト内の記事を見てみると、画像はたくさん使ってあるので、日本語が分からなければ、それなりにいいサイトなのかもしれませんが、正直、中身はスカスカのクソサイトです。

でも、残念ながら、私のサイトは素通りされる可能性は高いですが、このような見た目にインパクトのあるサイトは読んで貰える可能性が、今のところは高いのです。

もう、最初の一瞬で、勝負がついてしまってるわけです。

マラソンのスタート前に、朝食でお腹を壊して、リタイアしたようなもんです。あんなに練習してきたのに~とぼやいてもダメなのです。最後の最後、スタートするまで気を緩めてはいけないんです。

サイトのデザイン、ページのデザイン、全て込みで、ページ、サイトができあがっていることを意識していかないといけないですね。

どんなに内容がいいページを作っていても、読んでもらえないと、書いていないのと同じです。
まずは、読んでもらえるサイトデザインにしなくてはなりません。でないと、勝負する権利がないんです。

すぐに、忘れちゃうのが私の悪いところですが・・・

2015/01/28 1:31:01